安原 弘高(画家、彫刻家)


生年月日: 1971年8月22日
出生地:愛知県  出身地: 静岡県浜松市

帝京大学文学部国文学科卒業

アメリカ留学 シアトル、ニューヨークに約1年半滞在

名古屋造形芸術大学短期大学部洋画コース卒業

 

主な展覧会

2001年 全日本アートサロン絵画大賞展

2002年 全日本アートサロン絵画大賞展

2003年 天理ビエンナーレ

      transit2003(市民ギャラリー矢田)

      一日だけの個展(名古屋造形芸術大学)

              中部行動展(以降毎年中部行動展に出品)

      名古屋造形芸術大学選抜展(名古屋市瑞穂区)

2004年 行動展(2004年〜2011年)

      行動美術協会新人選抜展(東京新宿紀伊国屋ギャラリー)

2011年 都市型アートイベント sebone(豊橋市水上ビル)

      行動美術協会会友推挙

2012年 アートセンターYojo-Han立ち上げ

      ギャラリーgohon二人展(名古屋市本郷)

              ペチャクチャナイト名古屋出演

      woodland gallery2012 (美濃加茂市民ギャラリー)

      カモシカ音泉蚤の市(三重県湯の山温泉)

              gohon展(アートラボあいち)

2013年 woodland gallery2013(美濃加茂市民ギャラリー)

              sake+satoe展(タイ、バンコク)

2014年 美濃加茂annual

2015年 「自作したカヌーは運河に浮かぶか」(中川運河リミコラインアートプロジェクト)

2016年 国際写真展(タイ、バンコク)

     「中川運河造船所プロジェクト」(中川運河リミコラインアートプロジェクト)

 

主な受賞歴

全日本アートサロン絵画大賞展佳作賞

中部行動展新人賞、佳作賞、東海テレビ賞、優秀賞

行動展新人賞

 

名古屋造形芸術大学短期大学部助手をへて、現在、名古屋市内保育園(2カ所)、四日市市内幼稚園、桑名市内自宅「gajiku(がじく)」でこども絵画教室開催中。中日文化センター講師。全日本児童美術協会会員、行動美術協会彫刻部会友、幼稚園講師、洋美会講師。「Yojo-Hanアートセンター」ディレクター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mokujiku NEWS !

中日新聞webオピリーナの「ハンドメイド大作戦」に掲載中されました。

 

 

http://opi-rina.chunichi.co.jp/special/handmade03.html

 

 

cheek掲載記事

Pechakucha Night, Nagoya(ぺちゃくちゃナイト名古屋)にアートセンター[Yojo-Han]として出演。mokujikuもアートセンターのコンテンツの一つとしてプレゼンテーションしました。

2015年中川運河リミコラインアートプロジェクト「自作したカヌーは運河に浮かぶか」で中日新聞紙面に掲載されました。

2016年も、ほぼ毎週土曜日午後、船(今年はカタマランディンギー)を作っています。

Jimdo